「 有機農業で食べていく 」一覧

オーガニック野菜は市場流通が少ないため、有機農業を生業にするためには、農業技術だけでなく経営感覚も必要です。
オーガニック農家として活躍中の方々に、その経験談と考え方を伺いました。

代表・松野が聴く!生産者・田下さん 後編 – 農家の育て方を考える –

代表・松野が聴く!生産者・田下さん 後編 – 農家の育て方を考える –

有機野菜の生産者・田下さんとの対談後編です。 農村は私たちの食糧を支えてくれていますが、農家の減少と高齢化は深刻です。担い手をどう育てて増やすか、現場での取り組みを伺います。農政に関わる方は必見です。

記事を読む

代表・松野が聴く!生産者・田下さん 前編 – 改めて考える農村の役割と現状 –

代表・松野が聴く!生産者・田下さん 前編 – 改めて考える農村の役割と現状 –

有機の生産者さんとの対談企画・第5弾は、田下隆一さんです。 埼玉県北部の丘陵地で、30年以上有機栽培を続けながら、多くの新規就農者を育てられました。 今回は、改めて考える農家の役割と、それを担う農家の育て方について、現場での取り組みを伺いました。

記事を読む

代表・松野が聴く!生産者・加瀬さん 後編 – 加瀬流土作りが生まれた理由 –

代表・松野が聴く!生産者・加瀬さん 後編 – 加瀬流土作りが生まれた理由 –

有機野菜の生産者・加瀬さんとの対談後編です。 他の有機農家とは違う、堆肥を大量に使う土作り、その独特の農法の由来を掘り下げます。 自然に寄り添う農業では、その土地に合うオリジナルの農法が必要です。その考え方のヒントがここにあります。

記事を読む

代表・松野が聴く!生産者・加瀬さん 前編 – 有機栽培と肥料の深い関係 –

代表・松野が聴く!生産者・加瀬さん 前編 – 有機栽培と肥料の深い関係 –

有機の生産者さんとの対談企画・第4弾は、加瀬嘉男さんです。 千葉県東部の平地で有機栽培を20年以上続けられ「加瀬農園のニンジン」と言えば広く知られた逸品です。 他の有機農家とは違う、その独特の土作りについて突っ込んで伺いました。

記事を読む

代表・松野が聴く!生産者・石井さん 後編 – 有機農家の適性と嫁問題 –

代表・松野が聴く!生産者・石井さん 後編 – 有機農家の適性と嫁問題 –

有機野菜の生産者・石井さんとの対談後編です。 有機農家には向いている性格、考え方に続いて、「農家の嫁問題」を考えます。 若くしてオーガニック農家を目指す方には、必見の内容です!

記事を読む

代表・松野が聴く!生産者・石井さん 前編 – 有機農家の経営と農地の増やし方 –

代表・松野が聴く!生産者・石井さん 前編 – 有機農家の経営と農地の増やし方 –

有機の生産者さんとの対談企画・第3弾は、石井慎也さんです。 埼玉県北部の平野で自然栽培を10年続けている若者です。 新規就農から経営が安定するまでの体験談と、耕作放棄地の再生について伺いました。

記事を読む

代表・松野が聴く!生産者・伊藤さん 後編 – 有機農家としてやるべきこと –

代表・松野が聴く!生産者・伊藤さん 後編 – 有機農家としてやるべきこと –

山梨県の有機農家・伊藤さんとの対談、後編です。 プロの農家に必要なこと、加工品や有機JASへの取り組みについて伺いました。 そしてオーガニック農家と飲食店の関係に話は広がります。

記事を読む

代表・松野が聴く!生産者・伊藤さん 前編 – 有機野菜の美味しさの理由 –

代表・松野が聴く!生産者・伊藤さん 前編 – 有機野菜の美味しさの理由 –

有機の生産者さんとの対談企画・第2弾は、伊藤省吾さんです。 山梨県北杜市で無農薬栽培を18年続けていらっしゃいます。 新規就農から経営が安定するまでの体験談と、オーガニック野菜の美味しさの理由を伺いました。

記事を読む

代表・松野が聴く!生産者・石川さん 後編 – 有機野菜の流通を考える –

代表・松野が聴く!生産者・石川さん 後編 – 有機野菜の流通を考える –

この道30年のベテラン有機農家・石川さんとの対談企画、後編です。 オーガニック野菜の流通、理想の市場から、都市と地方の交流まで、話は広がります。 今回もディープですよ!

記事を読む

代表・松野が聴く!生産者・石川さん 前編 – 有機農家の経営を考える –

代表・松野が聴く!生産者・石川さん 前編 – 有機農家の経営を考える –

有機の生産者さんとの対談企画がスタート!第一弾は、石川憲一さんです。 南伊豆町で無農薬栽培を30年続けてこられたベテラン農家さんです。 オーガニック野菜との向き合い方、また有機農業の未来など、多方面に語っていただきます。

記事を読む